前へ
次へ

レタスは生で食べるのが基本のようになっている

レタスの食べ方と言えば、生食が真っ先に思い浮かびます。
しかし、毎日同じ食べ方では飽きてしまうでしょう。
少し味付けするとおいしく食べられるうえに、満足感もアップします。
簡単に作れるものとしては塩レタスがおすすめです。
レタスの葉を何枚か重ね、5㎝角程度にカットします。
全体に塩を少し振り、レモン汁とラー油を混ぜたタレに漬け、冷蔵庫に置いておきます。
シャキシャキ感が完全になくならない程度で取り出し、お肉や刺身などを巻いて食べましょう。
ごはんを巻くのもおすすめですし、何も巻かずに食べても構いません。
ラー油の辛味とレモンの酸味が合わさり、ただのレタスが中華料理のようになります。
また、ベーコンと固形スープの素で煮込むのもいいでしょう。
煮込むだけですからとても簡単です。
ベーコンの代わりに塩で味付けした豚肉を使ってもおいしく仕上がります。
ちなみに、レタスはいつでも買うことができますが、旬は春から秋にかけてです。

Page Top