前へ
次へ

ほうれん草をおいしく食べる方法

ほうれん草はおひたしにして食べる人が非常に多いです。
簡単に作ることができるが魅力とされています。
しかし、買ってきてすぐに茹でるのではなく、一日ほど干したほうれん草で作ると、よりおいしさがアップするのでおすすめです。
干したほうれん草をお湯でサッと茹で、水にさらしてから水気を絞り、食べやすい大きさに切ります。
しょう油とかつお節をかけて食べるのが基本です。
干したほうれん草は鍋に使ってもいいでしょう。
おひたしばかりで飽きた場合は、ホワイトソースで煮込んでみることです。
ほうれん草とホワイトソースは相性が良く、冬におすすめの料理になります。
ホワイトソースは市販のものを使えば簡単ですが、できれば一から作ってみましょう。
ホワイトソースを作る場合は、小麦粉と牛乳に少量のサラダ油を加えてミキサーにかけ、鍋でとろみがつくまで温めるのがポイントです。
ダマに悩まされることなく、なめらかなホワイトソースが出来上がります。

Page Top